2016年5月30日月曜日

ゆるゆるゲームRecommending Vol.23 押忍!闘え!応援団

概ね月一でオススメのビデオゲームを紹介するコーナー。
今回は珍しく音ゲーをチョイス。
任天堂が2005年に発売した、「押忍!闘え!応援団」。

押忍!闘え!応援団



  • タイトル:押忍!闘え!応援団
  • 発売元: 任天堂
  • プラットフォーム: NDS
  • ジャンル: 応援リズムアクション
  • 発売日: 2005年7月
  • リンク: Amazon, 公式

任天堂では珍しい音ゲー。
しかも応援団が題材という珍しいゲーム。
なかなか好評で、2も作られた。

  • シナリオ
    応援団が困っている人を応援して助けるゲーム。
    当時流行したポップスや定番のナンバー(ほぼすべてカバーだが)が応援歌として使われ、ゲームの得点によってシナリオが分岐する。
    ノルマ以上の点を得ることで、ハッピーエンディングとなり、点が足りないとバッドエンディングとなる。
    困っている人のシチュエーションは様々で、受験勉強に苦しむ浪人生というありがちなものから、隕石を跳ね飛ばす地球というぶっ飛んだものまで様々だ。
    全体的にコミカルで笑える物が多い。

  • システム
    上記の通り、シナリオはコミカルなのだが、ゲームは難しい。
    特に高難易度の終盤はなかなかの鬼門となる。
    本作は、高難易度モードにすると応援団がチアリーダーになるため、プレイヤーのやる気を誘うが、チアリーダーモードは非常に難しい。


今プレイすると楽曲に懐かしさを覚えるかもしれない。
いわゆる普通の音ゲーとは操作形態も大きく異なるが、腕に自信のある方はぜひチャレンジしてもらいたい。

0 件のコメント :