2016年4月11日月曜日

iMacのブートパーティションがクラッシュした

自宅でメインマシンとしてiMacを利用しているのだが、先日大きな問題が発生した。

OSのアップデートが来ていたので、それを実行中にカーネルパニックが発生し、Macがクラッシュした。
再起動するも、ログイン画面から先に進まなくなってしまった。
ログイン画面でログインを実施すると、画面が真っ暗になり、うんともすんとも言わなくなってしまう。
復旧が大変だったので、備忘録として試行したことを記しておく。



  • NVRAMのリセット
    Macの起動と同時に"Command", "Option", "P", "R"を同時押しする
    Mac の NVRAM をリセットする方法
    → 効果なし
  • SMCのリセット
    電源を抜き、15秒以上待ってから再度電源を接続、5秒以上待ってからMacを起動する
    Mac の SMC (システム管理コントローラ) をリセットする
    → 効果なし
  • ゲストアカウントでログイン
    → ゲストアカウントを用意していなかったため、試行不可
  • セーフモードで起動
    Macの起動時に"Shift"を押し続ける
    Mac の起動を完了できない場合にセーフモードを試す
    → セーフモードにならず、通常起動になってしまう
  • ディスクユーティリティからFirst Aidを行う
    Mac起動時に"Command", "R"を押し続ける
    OS X:OS X での復元について
    → First Aidを実行すると、すぐにエラーが返却されてしまう
  • Appleへ電話で問い合わせる
    AppleCareの保証期間内なので、Appleへ電話で問い合わせてみた
    → OSのクリーンインストールを行い、バックアップからのデータ復元を行うしかない
    → それでもダメならAppleが引き取って修理するとのこと
  • ディスクユーティリティでブートパーティションを消去し、OSを再インストールする
    その後、バックアップからデータを復元する
    → バックアップデータが大きかったので、復元に丸々2日くらいかかった
    → 復旧完了

結局、最終手段であるOSのクリーンインストールを行うはめになってしまった。
バックアップがとってあって良かった。

0 件のコメント :