2016年4月28日木曜日

噂の財務省の「財務大臣になって財政改革を進めよう」そんなゲーム

どうも!足が痛い平賀です。
爪を深爪しすぎて、皮膚にあたっていたい。
そして、皮膚が炎症起こして足が痛い。
病院に行くのです。行ったのです。
歳を重ねる毎に病院に行く回数が増えている…。

さて、今回はこれ!

財務大臣になって財政改革を進めよう




財務省のホームページなのかな?の一部にあるヤツです。

噂の財務大臣になり、財政革命を行うゲーム。
と、いっても本格的なもので無く、これだけ使われているというのが、
わかるくらいの感覚のゲームです。

2020年までにといっておきながら、複数の数値を設定し、
1回決算しただけで赤字になるか、黒字になるかが決定してしまいます。

しかも、税金と社会福祉費の割合が圧倒的に多く、
他の数値はおまけ程度しか動かせません。
ので、税金上げて、社会福祉費をカットすればクリア出来てしまいました。

いろいろなサイトで紹介されていたりしたので、
面白そうだと思いやってみました。
他でも言われていますが、
税金上げて、社会福祉費カットする印象操作じゃね?
みたいな感じを本当に思いました。

現状を表しているからかもしれませんが、
そもそも、歳入が税金しかなく歳出が圧倒的に項目が多い。
確かにそうなんですが、え?ってなりました。

しかも、そのくせ歳出が歳入より多いところかさスタート。
そもそも、歳入と歳出が同じにならないって経営的にどうなのよ?
常に借金しているのと同じじゃん!
税金上げるうんぬんよりも、そこなのでは?とか思ってしまった。

そして、税金でしか収入が無いのに、その収入を増やそうとする
仕組みをまったくしていない歳出のやりかた。

日本の厳しい状態は分かったけど、
今の政府って現状維持しかしてないんだな…そんな印象でした。

とまぁ、ゲームをした感想を書きましたが、
私自身、専門家でもなければ、頭もよくないので、
えらそうなこと書きましたが結構適当です。

ですが、もう少しなんとかならんもんなのかね?
とは思いました。

では、また~。

0 件のコメント :