2016年2月8日月曜日

ゆるゆるゲームRecommending Vol.21 007 エブリシング オア ナッシング

2016年初のビデオゲーム紹介。
今回は新作Spectreが話題の007のビデオゲーム。
GC/PS2向けにマルチローンチされた「007 エブリシング オア ナッシング」。

007 エブリシング オア ナッシング



  • タイトル: 007 エブリシング オア ナッシング
  • 発売元: エレクトロニック・アーツ
  • プラットフォーム: GC/PS2
  • ジャンル: TPS
  • 発売日: 2004年2月
  • リンク: Amazon

「ゴールデン・アイ」などで有名な007のビデオゲーム。
今作は映画原作がなく、オリジナル展開となる。

  • シナリオ
    オリジナルストーリーで、金属を破壊するナノマシンを悪用しようとする悪の組織を追うしなりおである。
    なかなか奇天烈な展開も多いが、まあ007はオリジナルの映画版でもなかなかぶっ飛んでるのであまり気にならない。
    全体的にはきちんとやることやってる、007らしいシナリオと言える。
    一部の専門用語が解説もなくいきなり出てくるので困ることがある。

  • グラフィックス
    当時としては十分な描写力。
    特にキャラクタは役者からスキャンしてポリゴンを作られており、ピアース・ブロスナンもジュディ・デンチも伊東美咲もなかなか似ている。


  • システム
    一般的なTPSの様に銃撃で敵を倒しながら進むだけでなく、小型ロボットや透明化装置などの007らしいガジェットを使うシーンも多いのが良い。
    また、アストンマーチンV12やトライアンフ、さらには戦車やヘリコプターに乗って敵を追跡したり攻撃したりするシナリオもあるなど、全体的に派手な構成となっている。
    全体的に難易度が高く、特にハードモードでのクリアは困難。
    もしTPS好きならば、一度プレイしてみることをオススメする


0 件のコメント :