2016年2月4日木曜日

aokiが最近飲み食いしたものを振り返る。〜ボンド・マティーニ他〜

 どうも、昔にタイムスリップしたら 、失われたヴェスパーマティーニを飲んでみたい男、aokiです。

毎週木曜日のaokiのブログの時間がやってまいりました。
毎週欠かさずというのが中々に鬼門ですね。
ネタがないときには、一本のネタにもならない小さな出来事をつなげて一本分の記事にしてみるのも良いではないか良いではないか。

というわけで、最近飲み食いして良かったものを公開してみるよ。




まずは、漫画メシ再現企画。以前の記事では代用品で済ませてしまった、くーねるまるたのタラの白子の唐揚げ。
うん、実は一年越しにリベンジを果たしていたんだ。


  普通は鍋くらいにしか使わないこいつを、唐揚げにしていきます。
塩で軽くもみ、ぬめりを取ったら熱湯で軽く湯引き。思いの外鮭の白子よりもぬめりが多く、下処理に手間取った印象。





見た目はなんだか脳みそっぽい。
そういえば、美味しんぼでは白子の味わいの代用品として、羊の脳みそを挙げていた気がしますが、食材は見た目が似ると味も似るものなのでしょうか。
ともあれ、醤油で下味をつけたら、片栗粉をまぶして油へgo!





はい、というわけでタラの白子の唐揚げでした。
揚げ時間がよくわからなかったので時間差をつけて結果を検証しましたが、軽いものはブニブニとした白子の食感が楽しく、中くらいの揚げ時間のものは「シャオッ」という食感にビールが進み、しっかり揚げたものはモチモチとした白子の食感という食べ応えのある一品でした。

痛風一直線なレシピですが、たまに味わう旬の味覚だから問題なし!








こちらは12月に公開された007シリーズ最新作「スペクター」を見た帰りに作ったカクテル。
ウォッカマティーニのステアではなく、シェイクスタイル。
「カジノロワイヤル」に登場するカクテル、ヴェスパーは、材料の「キナ・リレ」がすでに販売を終了してしまっており、完全再現の不可能な幻のレシピとなっております。
今作では、何かと曰くのあるヴェスパーマティーニではなく、歴代ボンドが愛飲したウォッカマティーニをオーダーするシーンが復活しており、思わず作ってしまいました。
ウォッカとドライ・ベルモット。オリーブはなかったので、代用でツイストしたレモンピールのスライスを。
いやぁ、本当にいい映画でした。





こちらは、水曜担当ライターの山下さんから頂いた飛騨高山ビール。
ありがたいことに、白川郷帰りのお土産としていただきました。
aokiがもらって嬉しいお土産は、やっぱりご当地のお酒ですかね。
飛騨高山の天然水をベースに使い、麦の旨味のしっかり効いた、濃厚な味わいのビールでした。


というわけで、今週はここまで。
書くことないにしても、お腹が空いたり、少しでもお酒を飲みたくなってもらえたら、記事を書いた甲斐があるというものです。
以上、今週のaokiでした。





0 件のコメント :