2016年1月14日木曜日

寒い冬にこそ! ホットカクテルの紹介

 どうも、好きな給食のメニューはシナモンとお砂糖ををまぶした揚げパンだった男、aokiです。

あっという間に2016年ですね。ひたすら暑いかひたすら寒いかしか無かったような2015年でした。

実家に帰ると山だけあって非常に寒い。
こんな日は熱燗や焼酎のお湯割りも美味しいのですが、簡単にできるホットカクテルなんていかがでしょう?




使うのはラム酒(個人的には香ばしいダークラム)と耐熱カップ。
ラムに砂糖をお好みで入れ、そこに熱湯を注ぎます。
最後にバターをひとかけら投入すれば、イギリスの伝統的ホットドリンク、「ホット・バタード・ラム」の完成です。




サトウキビを原料とした香ばしいラムの風味と、バターのコクで体の芯から暖まります。
ちなみにこちらのレシピ、お湯ではなくホットミルクで割ると、「ホット・バタード・ラム・カウ」という派生レシピとなります。
上記のようにどちらも簡単に作れますが、お店のようにこだわるのであれば、お好みでシナモンスティックを加えるとさらに美味しいですよ。



youtubeでの拾い物ですが、アルコールにそこまで強くないという方には、ラムに火をつけ、ある程度アルコールを飛ばして飲む方法もあるみたいです。
通常は冷たさが問われるカクテルの世界ですが、これはまさにホットカクテルだからこそ出来るアレンジですね。

皆様もこの冬は、暖かいお酒で素敵な時間を過ごされてはいかがでしょう。
以上、 今週のaokiでした。






0 件のコメント :