2015年12月21日月曜日

2015年買ってよかったデジモノ TOP5

そろそろ年の瀬なので、今年買ってよかったものをランキング形式で発表しよう。
もちろん筆者の独断と偏見だ。
きちんとアマゾンへのリンクも貼っておこう。
もちろん、露骨にアフィリエイトを稼ぐためだ。

No.1 iMac 5K Retina Display (Apple)

iMac 5K Retina Display

2014年末にリリースされたiMacの上位モデル。
現在の筆者のメインマシンである。
なお、筆者はサードパーティのRAMを追加して利用している。



・オススメポイント:

  • とにかく美しいディスプレイ
  • 高い負荷をかけても固まらない性能
  • 標準のiMacと比べてあまり高くない
  • 地味に音質も良い
  • Thunderbolt2搭載で、4K/60fpsで外部出力できる
  • 佇まいが美しく、インテリアとして良い

・イマイチポイント:

  • 思いのほか安いとはいえ、やはり高い
  • iMacシリーズ全般に言えることだが、重心が高くて地震とかの時に倒れる危険がある
  • 一体型なのでほとんどカスタマイズできない
  • USBポートが裏面にあってアクセスしにくい

No.2 iPad Pro (Apple)

iPad Pro

1年越しで噂が実現したiPadの大型版。
ジョブズが嫌がったというペンにも注目。

・オススメポイント

  • とにかく美しも美しいディスプレイ
  • 大画面のインパクトは予想外に大きい
  • スピーカーが過去のiPadシリーズに比べ大きくパワーアップしている
  • 想定よりも軽くて持ちやすい

・イマイチポイント

  • やっぱり高いよ。10万ってMBAが見えてくる値段だよ?
  • iOSの問題だが、マルチユーザ対応して欲しい
  • 見かけより電池の消費がはやい
  • ペンが品薄でまだ手元に届かない。。。

No.3 Nexus5X (Google)

Nexus5X

Googleの新型5インチスマートフォン。
Android6.0が初期OSとなっている。
HWメーカは引き続きLG電子。

・オススメポイント

  • 軽い
  • 5インチというサイズが日本人には使いやすい
  • 指紋認証便利
  • Android6.0もデザインがかっこいい

・イマイチポイント

  • 円安の影響をモロに受け、前機種よりも大分価格が上昇した
  • SoCが最新型ではなく、ハイエンド機と言うには性能が不足している
  • Nexus6Pが同時発売されたせいで、その影に隠れがち
  • DocomoとY!Mobileが扱っているが、やる気が感じられない

No.4 Happy Hacking Keyboard Professional2 (PFU)

Happy Hacking Keyboard Professional2

ガジェット/ハッキング/エンジニア界隈で人気のキーボード。
不要なキーを極力減らしたコンパクトさと、
静電容量式を採用した独特のキータッチが人気。

・オススメポイント

  • 打鍵の感触が気持ち良い。ヌメっとした感じ
  • コンパクトで持ち運びしやすい。職場でも家でも使える
  • UNIX配列とJIS配列が選べる
  • 剛性も高いようなので、かなり長い期間愛用できる

・イマイチポイント

  • キーの配置が独特で、慣れが必要
  • キー数が少なく、コンビネーションキーが前提なので、ゲームなどには向かない
  • 打鍵音がうるさい。コレについてはType-Sモデルで解決されている
  • 有線モデルしかない

No.5 ワイヤレス・トラックボール M570 (Logitech)

ワイヤレス・トラックボール M570

この商品自体は以前から持っていたのだが、
故障してしまったので今年新しく購入しなおした。
なお、すでに新型のM570tがリリースされているが、
スイッチ周りの基盤デザインが変更されたのみの上、
その基盤の評判が芳しくないため、あえて旧型を指名買いした。

・オススメポイント

  • Elecom社製のものも持っているが、それよりもはるかにボールの転がりがスムーズ
  • MacでもWinでも問題なく使用できる
  • 電池の持ちが良い
  • カスタマイズ性が高い

・イマイチポイント

  • トラックボール全般に言えることだが、マウスからの移行ではやや慣れが必要
  • 電池の持ちが良いとはいえ、無線なので意識することは必要
  • ボールのベアリングはこまめに掃除する必要がある
  • ボールのスキャン速度を遅くするボタンがない




0 件のコメント :