2015年9月14日月曜日

ゆるゆるゲームRecommending Vol.19 メタルギアソリッドV ファントムペイン

先月のスプラトゥーンに引き続き、発売されたばかりの新作を紹介しよう。
色々と経営陣が迷走気味のコナミから発売されたスパイアクションゲーム、メタルギアソリッドV ファントムペイン。


メタルギアソリッドV ファントムペイン

・タイトル:メタルギアソリッドV ファントムペイン
・発売元:コナミデジタルエンタテインメント
・プラットフォーム:PS3/PS4/Xbox360/XboxOne/Windows
・ジャンル:タクティカル・エスピオナージ・オペレーション
・発売日:2015年9月
・リンク:公式サイトAmazon

小島監督他開発チームが窓際に幽閉されているという噂もあったシリーズ集大成。
毎回毎回「これで最後」とか言ってきた本シリーズだが、コナミの迷走もあって本当に最後かもしれない。
まだシナリオは5%程度消化しただけだが、以下に講評を記そう。

・シナリオ
去年の3月に発売された「メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズ」の9年後が舞台となる。
グラウンド・ゼロズでチームが破壊され、自身も昏睡状態に陥っていたスネークの復讐劇となるらしい。
筆者は「ピースウォーカー」をプレイしていないので、若干置いてけぼりをくらい気味だが、ブリーフィングなどで補完してくれている。
正直まだまだシナリオは手付かずに等しいが、小島監督のことなので大きなどんでん返しが用意されていると期待。

・グラフィックス
非常に美麗。
筆者はPS4版をプレイしているが、キャラクタの肌や水滴の質感など、本物と見まごうレベルだ。
映画らしい演出が採用されており、カメラに水滴や砂埃がつくなど、意図的に第4の壁を意識させるようになっている。
ムービーシーンとプレイアブルシーンとで画質に一切差がないのもスゴイ。
これムービーシーンも全部リアルタイムでレンダリングしてるんだろ。。。



・システム
初のオープンワールド採用となり、自由度は格段に上がった。
本編とは無関係のサブミッションや、自由にマップを移動できるようにもなり、筆者のような脇道大好き人間には嬉しい。
いろいろめんどくさくなった時はヘリコプターを読んで敵を一掃することも可能だ。
筆者はまだアフガンにいるが、これだけでもすでにかなり広大なマップなので、
全体のワールドの広さに期待大だ。

・総評
30年近く続いた本シリーズも、おそらくこれでおしまいだろう。
近いうちにオンラインモードも開放されるらしいので、どうせやるならブームに乗って今のうちにやっておいたほうが良いと思う。



0 件のコメント :