2015年7月9日木曜日

「こうのとり5号」打ち上げ決定! 種子島に行ってみたい!

 どうも、ロケットと言えばサンダーバード1号の男、aokiです。

夏は海に行きたいですね。
まわりを山に囲まれた長野県民としては、いっそのことまわりを海に囲まれた離島に憧れます。
ちょうど「ROBOTICS;NOTES」を見ていた事もあり、舞台である種子島に行ってみたいと思っているところですね。

種子島と言えば「世界一美しいロケット基地」と呼ばれる種子島宇宙センターが有名ですが、 どうせ行くならここの打ち上げの瞬間を生で見に行きたい。
とはいえ打ち上げはコンスタントに行われている訳ではなく、それこそ年に数回の貴重なイベントです。
定期的に告知に目を向けていましたが、近くいよいよ打ち上げの予定が発表されました。



特設サイトはこちらから。


紆余曲折を経て計画を成功させたはやぶさ計画の2号機、「はやぶさ2」が昨年12月にH-IIAロケット26号で打ち上げられましたが、今回の打ち上げ計画は8月16日22時を予定しており、およそ9ヶ月ぶりの打ち上げです。

今回は国際宇宙ステーションに定期的に衣料、食料などを運搬させる専用補給機、通称「こうのとり5号」を射出させるため、種子島宇宙センターが準備を進めています。
もちろん、天候や様々な条件が絡むため確定ではありませんが、本土からフェリーで向かい、真夏の離島を満喫して夜にはロケットの打ち上げを眺めるなんて、時期的に最高のイベントの予感がぷんぷんします。

ちなみに夜の打ち上げといえば、観測衛星「しずく」を搭載した2012年5月の打ち上げの動画を見つけました。



真夜中の打ち上げにも関わらず、 発射すると昼のように明るくなります。
録音されている「バリバリ」という音は、音響機材の故障ではなく、実際に空気を裂く音として聞こえるそうな。とはいえさすがにこれは生で見なければ味わえない要素が多すぎますね。
ROBOTICS;NOTESは聖地巡礼に興味の無い自分にも突き刺さった作品なので、特に最終回の舞台でもあるこの基地のイベントについて、今後も定期的に動向を伺っていこうと思う次第です。
お盆休み使って行ってみようかな・・・・
伺えるようならまたその際のレビューをお届けできればな、と思います。
以上、今週のaokiでした。




0 件のコメント :