2015年4月9日木曜日

プロの犯行? ポケモンのweb漫画が熱い!

 どうも、好きなポケモン映画は水の都の護神な男、aokiです。

最近知人にポケモンのweb漫画を紹介されました。
どんなもんかいなと思って読んだのですが、これがすごく面白い。

タイトルはというと、「王者の祭典」というpixiv公開の漫画です。

話としては、初代である赤緑のポケモンリーグへ挑戦し、最強のポケモンマスターを目指すレッドとグリーン、そしてトーナメントに立ちふさがる強敵達とのバトルがメインです。
序章はマサラタウンからの出発から始まりますが、2話からは一年後に開催されるリーグへの挑戦の模様が描かれ、それ以前の冒険の記録は改装という形で描かれます。
コミカライズされたポケモン作品は数多くありますが、テイストとしては「ポケットモンスターspesial」 に近いものを感じますし、作者もその影響を多いに受けているようです。
加えて独自解釈を練り込んだ熱い展開が話題を呼び、現在6話まで公開してありますのでぜひ読んでみてください。
作中では深く語られず、未だに多数の考察があるポケモンのシナリオですが、
・シオンタウンで墓の前にライバルがたたずんでいる
・シナリオ後半にもかからず、シルフカンパニーで低レベルのラプラスを渡される
・続編である金銀での四天王のメンバー変更
・ピカチュウ版でライバルが最終決戦までイーブイを進化させていない
・後の作品に登場する地方と初代の舞台(カントー地方)との関係性

などなど、これらへの説得力のある解答が描写されたり、踏み込んでいたりと非常に読み応えを感じました。
思い出補正もありますが、お金を払っても良いので続きを読んでみたいものです。
(というか作者については身元が判明していない様子ですが、過去に商業漫画の執筆を行っていたという話も聞き、プロの犯行も濃厚のようですが・・・)

権利的なサムシングが怖いので画像は載せられませんが、非常に迫力ある絵を描かれる方なので、興味のある方はぜひ。
ざっくりですが、今回はこの辺で。

以上、今週のaokiでした!

0 件のコメント :