2015年4月16日木曜日

定期的な祭典、ごんバルに行ってきた!

 どうも、好きな牡蠣料理はカキフライの男、aokiです。
  4月のくせに、なかなか暖かくなりませんね。

今回は少し前に参加した「ごんバル」についてご紹介してみます。
そもそもごんバルとは何かというと、権堂駅〜長野駅の周辺にて、年に3回ほど行われる飲む&食べるイベントです。
5枚綴りのチケットを購入し(前売り割引有)、およそ70を超える出店の中から好きな店舗を選んで飲み食いすることができます。



参加店はパンフレットの地図でも確認ができますが、お店の前にもこうして掲示があるので、飲み屋でごった返す駅前でも見逃すリスクは少なめです。

チケット1枚につき、各店舗でこの日の為に用意されたごんバル専用メニューと交換できます。
ちなみに上の写真のお店では、「旬の焼き牡蠣食べ比べセット+1ドリンク」が出されていました。鳴瀬産と広島産の牡蠣を食べ比べてみると、風味も味わいも違ってびっくりでした〜。
一緒に頼んだ熱燗もうまい!





こちらの串揚げ屋では、チケット1枚で串揚げ5本+ハイボールのセットでした。
熱々の串揚げに絡む秘伝のタレはベタベタせずしっとりとしていて、レモンの浮かぶハイボールを流し込むとさっぱりとした余韻に浸れます。揚げたての串揚げがいくらでも入ってしまいそう!



 こちらのお店では炭焼きチキン、豚骨スープのネギしゃぶ、地元野菜のバーニャカウダの3品の中から好きなメニューを選べました。宴会にも使える大きめのお店だったので、頼めるお酒も種類が豊富!

 せっかくなので、参加者で別々のものを頼んでみました。
 野菜ものが多いですが、とてもお酒に良く合います。
 お店の規模的にも急かされる回転率ではなく、ゆっくりとした時間を過ごすことが出来ました。

 このあともう1件回って当日はお開きになりました。残った1枚のチケットは、翌日から1週間程度開催される「あとバル 」というイベントにも使うことが出来ますので、1日で5件も回りきれないという方はそちらに参加してみましょう。

 今回記事にしたごんバルは2月開催のときのものですが、順当にいけば次回は初夏の頃でしょうか。ビールが美味しい季節なので、メニューにも期待したいところです。
 ちなみに前回のごんバルでは、フォアグラやふぐなどの高級食材も登場し、人気となっていました。こういうお店はすぐに売り切れになりやすいので先に回っておきましょう。
 皆様も興味がありましたら、参加してみてはいかがでしょうか。

 以上、今週のaokiでした!

0 件のコメント :