2015年4月27日月曜日

Adobe Photoshop Lightroom 6 を導入した

先日、Adobeが久しぶりにLightroomのバージョンアップを行った。

Adobe Photoshop Lightroom 6

日本語版のパッケージ発売は明日28日だが、筆者はCreative Cloudユーザなので、特に追加料金を支払う必要もなく、Lightroom 5からバージョンアップできた。
主な追加機能としては、
・GPU対応
・顔検出機能
・HDR作成機能
・パノラマ作成機能
くらいか。

個人的にはGPU対応がありがたい。
体感だが、写真の読み込み速度がおおよそ20%ほど短くなった気がする。
HDR作成機能も、今まではPhotoshopを使ってやっていたが、Lightroom内で完結するのが楽で良い。
顔検出機能は、正直微妙。
PicasaやiPhotoのように、顔写真と連絡先が紐付いているならばともかく、
ただの検索用キーワードとしか役に立たない。
もちろん、何万枚とある写真から特定の人物を探したいときはありがたい。

全体的にはおすすめで、Lightroom 5のパッケージ版を使っている人も、追加料金を払ってもバージョンアップをおすすめしたい。
Creative CloudのPhotographers Editionsならば、月額1000円でPhotoshopとLightroomの最新版が常に利用できるので、おすすめだ。



0 件のコメント :