2015年2月2日月曜日

iMac Retina 5Kディスプレイモデルに導入したアレコレ

前回の記事で、新しいiMacを買ったと伝えた。

超COOL

今回は、そのiMacに導入したハードウェアやソフトウェアを紹介しよう。



一つ目は、iMacの拡張RAM。
これで合計32GBのRAMを搭載することになった。
おかげで、それなりに負荷をかける作業も行ったいるが、未だにスワップが発生したことはない。



USB3.0対応のハブ。SDカードリーダも搭載している。
もちろん、iMacにはSUB3.0ポートとSDカードリーダが実装されている。
しかし、画面の裏側に搭載されているため、アクセスしづらい。
そこで、すぐにアクセスできるように、これを導入した。



焼け石に水かもしれないが、地震その他理由での転倒を防ぐために購入。

BetterTouchTool

有名なMacのトラックパッド拡張ツール。
Windows7のAeroSnapと同等の機能も提供する。
便利。

ClipMenu

クリップボード拡張ツール。
便利。

LastPass

クラウド型パスワードマネージャ。
Macのほか、WindowsやiOS、Androidでも利用できる。
便利。

Avast

言わずもがな、ワクチンソフト。
Macにはウィルスがないとか言うのは20世紀の話。
当たり前だが、Macだってセキュリテイは気にかける必要がある。

AdobeCCやAudacityみたいなクリエイティブ系、
AndroidStudioやNetBeens、UnityやXcodeみたいな開発系、
svnXやGitHubみたいなリソースマネージャ系については、今回は割愛した。
また機会があったら紹介しよう。

0 件のコメント :