2014年12月11日木曜日

カロッツェリアのカーナビ「AVIC-VH99HUD」が欲しい

 どうも、某診断サイトで、犯罪係数オーバー300だった男、aokiです。
執行対象じゃねぇか……
さて、サイコパス2が絶賛放映中な訳ですが、攻殻機動隊といい、ああいうスタイリッシュな演出のある近未来アニメは大好物です。

今回はそんなサイバー厨二アイテムとしてaokiが欲しがっている、カロッツェリアのカーナビ「AVIC-VH99HUD」をご紹介したいと思います。




価格をのぞけば、ルート案内の多彩さ、正確やユーザビリティが差別化のすべてと言っていいカーナビ業界ですが、こちらのナビは上空からの二次元視点に加え、取り付けた前方カメラ映像上に道筋を描くことで、ドライバー目線でのルート案内を見せてくれるカーナビになります。
ユーザビリティもさることながら、すごいのはAR HUDユニットと呼ばれるパーツを取り付けることにより実現する、仮想空間ナビゲーションです。



このようにドライバーの目線上に装着することで、AR(仮想現実)としてルート案内を受けることが可能となります。
まさに別名攻殻機動隊(っぽい)ナビと騒がれたのも頷けます。
ここまでくると、コナン君の眼鏡やドラゴンボールのスカウターなどの技術が実現し始めたと言ってもいいでしょう。
小さい頃憧れた技術が、現実のものとして提供されるとはワクワクします。
こちらは去年の発売時に30万円台で市場に導入されましたが、今後のさらなる改良と価格調整が待ち望まれます。
例えるなら宝くじに当たったら、とにかく真っ先に欲しい。
そんなaokiの厨二魂をくすぐった素敵なカーナビの紹介でした。

0 件のコメント :