2014年11月12日水曜日

サイコブレイク買ったよ。

どうも、最近iPhone6プラスを買いました。
でかくて見やすくていいですねこれ。一緒に買ったカバーがつるつるなせいで
電話してる時に落としそうになるのが欠点ですけどね。
てゆうか電話する大きさじゃないねこれ。

最近サイコブレイクというゲームを買いました。
 
パッケージがなかなかグロいですね。
バイオハザードの生みの親、三上真司が作った
「真のバイオハザード」と呼ばれている巷で話題のゲームです。

予約限定のゴアモード(18禁のグロモード)が何故か普通に店頭においてあったので
それを買ったのですが…正直どこがゴアモードなのかいまいちよくわかりませんでした
もちろんアメリカ版だと規制が解除されてるらしいのですが…
そろそろ日本でもちゃんと規制解除したものを出して欲しいですね。
わざわざゴアモードとしてダウンロードしないとプレイできないようにしたんならなおさらです。
ゴアモードだとレーティングもZですしね。

操作感で行ったらバイオ4っぽい感じですね。
道中仕掛けられてるトラップもトラバサミやらワイヤー爆弾やらバイオ4でお馴染みのトラップです。
敵も斧やら鎌やらもって襲いかかってきたりそれを正確無比に投げてきたり
(オノイパーやカマイパー)バイオ4ぽいですね。
どうも後半になると敵が銃まで使い出すみたいですからね。バイオry

…まあバイオ4でお馴染みの空耳はないですね。そもそも日本語音声だし。
あと主人公もレオンみたいな人間離れした身体能力はありません。

で、15章の内今6章までクリアしたのですが、
純粋に怖さでいったら1章が1番怖かったです。
あの1章の恐怖が続いてくれたらよかったのですが…
それより先にすでに序盤でストレスがマッハです。
まず常に画面に出てる上下黒帯のせいで視界が悪く、足元のトラバサミが見えません
このゲーム銃の弾数が少ないので敵をトラップにはめたり
足を撃って転ばせた後マッチで燃やして「汚物は消毒だ-」したり
スニーキングしてスニークキルで一撃死させたりして攻略していくのですが
トラバサミに関しては敵の前に自分がはまります。

あと主人公は現役の刑事なのですが、初期状態だと3秒しか走れません
警察官て一般人より体力があるイメージだったのですが、どうもそのイメージは違っていたようです。というか50メートルも走れない刑事って…の割にどれだけ高いところから落ちても
怪我一つなく軽やかに着地するという謎の身体能力の持ち主です。


ゲームが進めば体力やらスタミナやら色々とパラメータのアップが出来るように
なるのですが、初期状態では主人公本当に弱いです。
ザコ敵の攻撃でも2~3発喰らえば死にます。まあリアルといえばリアルですが
ボスに関しては特殊な構えや演出もなく普通に即死攻撃を出してきます。
もちろん初見殺しの罠も普通に出てきます。
という所謂死に覚えゲーなのにチェックポイントの数が少ないため
死ぬとだいぶ前まで戻されます。

パラメーターを上げて強くなってくれば面白いです。
敵の倒し方もいろいろありますし、演出もいいですしね。
ステージも病院やら遺跡やら研究所っぽいところやら豊富にあります。

まあストーリーに関しては…うん、まだクリアしてないのでなんとも言えません。
が、今のところはさっぱり訳がわからないです。
とりあえず精神病院でなんか事件があったから向かったら死体がいっぱい転がってるよ!
監視カメラで何があったか見てみるよ!
後ろから襲われて気絶させられたよ!
ここはどこだ…!?
って話です。

面白いので興味のある方はぜひ


0 件のコメント :