2014年10月27日月曜日

じゃんぱらでデバイスを売却してみた。

なんどもブログに書いているのでご存知だと思うが、筆者はガジェットオタクである。
新型が出れば購入したいと思うが、それには当然先立つものが必要である。
今回はiPad Air2を購入するために、iPhone5 White & Silver 64GB Softbankをじゃんぱらに売却した。
この時の流れをご紹介しよう。

・見積もり。
都会に住んでいる方ならば、直接じゃんぱらその他買取店に持ち込んでも良いと思うが、
あいにく筆者の住んでいるド僻地には店舗がない。
そのような田舎者への救済措置として、じゃんぱらはOnlineで見積もりと買い取りをやってくれる。
なんとありがたい。

じゃんぱら―買取案内

このページの検索欄に、売却したいデバイスを入力して検索する。

10/26/14の時点での買取価格

するとこのように価格が出てくるので、「買取見積もりリストに加える」を押す。
その後、住所や名前など、必要事項を入力してじゃんぱらに見積もり依頼を出す。

・パッキングと集荷
1日後にじゃんぱらから見積もり結果が届いた。
その結果でOKならば、次に集荷を依頼する。
筆者は余っていたAmazonの空き箱にパッキングしたが、
もしじゃんぱら側にパッキングを依頼する場合は箱代として3000円かかることを覚えておこう。
指定した日時になると運送業者(佐川だった)が集荷に現れる。

以上の手続きで売却は完了である。
あとはじゃんぱらが、届いたデバイスの状態を確認し、見積もりを修正してくる。
その結果でOKならば、お金は口座に振り込まれるし、納得出来なければデバイスは送り返されてくる(着払い)。

このように、非常に簡単な手続きでデバイスを売却することができる。
筆者のようにド僻地に住んでいる田舎者の皆さんは利用してみてはいかがだろうか?

0 件のコメント :