2014年8月25日月曜日

たまには音楽の話題でも

かれこれ10年ほど前に、「音楽がないと死んじゃう病」に罹患してしまった。
それ以来、様々なジャンルの音楽を日々聴き続けている。
昔は自分で演奏もしていたが、今はもっぱら聴くことしかしていない。
いつかまた演奏もしてみたいと思いつつも、まだまだ「聴く専」である。

今日は、最近ヘビロテしているアーティストを幾つか紹介しよう。

80kidz


日本のエレクトロバンドである。
元々はDJだったらしいが、作曲ソフトを購入したことをきっかけにオリジナル制作もするようになったらしい。
エレクトロニカであるが、キャッチーなリズム取りが多く、ノリやすい。
「SEといえばテクノだよな!」という安易な発想で、iTunesStoreでジャケ買いしたのが出会いだった。




KT Tunstall


スコットランドのシンガーソングライター。
力強い歌声とポップな曲調が好み。
きっかけは一時期ハマっていた海外ドラマ「アグリー・ベティ」。
「プラダを着た悪魔」でもこの曲が使われているらしいけど、そっちは見てない。。。




BOWLING FOR SOUP


アメリカのポップバンド。
なぜかメンバー全員が肥満体型。
ポップバンドではあるが、歌詞がパンクィッシュなものがおおいため、
Green Dayなどと共に「パンクポップ・バンド」と呼ばれることもある。
手を出したきっかけは、弟がサンノゼにホームステイした時に買ってきたCD。
当時のアメリカで流行していた曲が色々と収録されているオムニバスアルバムだったが、
その中にBOWLING FOR SOUPの「1985」が収録されていた。



0 件のコメント :