2014年7月3日木曜日

長野県民がビックリ!? よその県民は知らないローカルCM

最近部屋がみぐさくてな、ずくなくてめたいけねーわい。
(訳:最近部屋が見苦しいことになっていまして、面倒くさがりで全然ダメですね)

※本記事に限り、長野県民の長野県民による長野県民の為の記事となっております。長野県民以外の方は、おそらく面白味があまり感じられないかもしれませんが、あらかじめご了承ください。

どうも、aokiです。
ちなみに冒頭の文はばりばりの信州弁です。とはいえここまでコテコテなのは使ったことありませんが。あ、でも「ずく」は比較的会話に出ることはありますね。
とはいえ、県内外から人の出入りが激しくなってきた昨今、自分たちの常識だと思っていた事柄が、よその県の方にはまったく通じないことに驚いた経験はありませんか?
aokiの小学校では、給食を食べる際にはみんなで「いただきます」、ごちそうさまは「いただきました」と言っていて、東京からの転校生に盛大に突っ込まれたのが衝撃的だった記憶があります。

今回はそんな長野県民にとっておなじみのCMをご紹介。年代としては20代後半から下の年代を想定しております。
ちなみに県民の皆様におかれましては、 こちらがローカルCMだということを念頭においていただきたい。
つまり、以下のCMは少なくとも全国区では放送されておりません。CMソングを口ずさんでも、よその方には怪訝な顔をされるだけです。
それではそんな長野県限定CMをご覧ください。



皆さんご存知のビタミンちくわ。――が!これは長野県だけで流れるCMです。 もともとは石川県のスギヨという会社の商品ですが、なぜか知名度も消費量も圧倒的に長野県がトップなため、今でも根強く長野県ではCMが流されているとのこと。
お仏壇、墓石販売のはなおか。長野県民で知らない人がいたら、むしろどうやって避けて生きてきたのかと聞きたいレベルで目にするCMです。 とはいえ、事業部のほとんどは長野市に集中しており、aokiも長野市に引っ越して初めて看板を目にしました。
仏壇繋がりでこちらも紹介。お仏壇の太田屋も長野県限定です。あいうえ太田屋お仏壇~♪ ちなみにカ行は「かきくけ心もまろやかに~♪ 」と続きます。
個人的にはこれがローカルだと知って一番衝撃的でした…… ゼリーでおなじみのかんてんぱぱは、伊那食品工業の製品なのだから長野県にあって当然なわけです。とはいえお家で手軽に作れるお菓子として、東京でも製品自体は見かけることもあるのだとか。
上がかんてんぱぱなら、こちらはマンナンママの製品。上州屋で有名なこんにゃくCMです。 こんにゃくなら群馬じゃないの? と思いますが、なんとこれも長野県でしか流れていません。 数年前にCMもリニューアルしましたね。
これまで紹介したCMは比較的日曜日のゴールデンタイムに流れていたのに対し、こちらは月曜日の金田一少年とかコナンのCMで流れていた印象があります。 ストーリー的に何が目的なのか分からなくて妙に印象が強かったのですが、よく考えれば長野県家庭教師協会なのだから、ローカルCMなのは当然なんですよね。
白樺湖にある池の平ホテルのCM。 こちらは例外として、近隣の県に向けてもCMを放映しているようですね。少なくとも、aokiの大学時代の先輩(静岡)からの目撃例がありました。 毎年リニューアルするプリキュアルームで2ちゃんでは有名。
こちらは信濃毎日新聞のCM。 秒速5センチメートルなどのアニメ監督で有名な新海誠(長野県小海町出身) がプロデュースしたアニメーションとなっております。その関係か、写っている車両のモデルはおそらく小海線を走るハイブリッド車両「こうみ」かと。 以上、数々のご当地CMを見ていただきました。 やはり歌やフレーズのインパクトが強いものが記憶に残りやすいということなのでしょうか? 驚きや懐かしさを感じていただけたのなら、こしこしと動画を貼っていったかいがあるというものです。 以上、今週のaokiでした。

0 件のコメント :