2014年7月2日水曜日

たまにはフリーのゲームを(ネタバレあり)


どうも、さわやかな風が吹く今日このごろ、どうも僕です。
と言っても空は相変わらず曇りですね、まあ涼しくていいんですがね。
あー一年中春ならいいのに、こうさわやかな風に吹かれてのパンチラとか
さーて、書くことないですなぁ…

最近フリーのホラーゲームで「カクサンキボウ」というのをプレイしてみました。
まあリリースされたのが2011年なんでかなり前のゲームではありますが…
内容としては「モノログ」というツイッターぽいSNSを題材にし、そこで文字化けした正体不明のアカウントに自分の名前をつぶやかれると1週間後に死ぬというものです。
で、呟かれた登場人物たちが何とかしてその呪いを解こうと頑張るお話です。

ジャンルはテキストアドベンチャーと少しだけRPG的な探索パートがあります。
まあ出てくる選択肢に全く意味はありませんが

1週間後に死ぬ呪いと言いその呪いが何か媒体を通して広がっていくことと言いラストに呪いの謎を解いて終わったと思ったら実は終わってなかったことと言い…うん、「リ◯グ」かな?

またこのゲームフリーなのにフルボイスなのですが、演技の方は…お察しください
作中の登場人物たちの設定が演劇部という設定なのでもう少し頑張ってほしかったです。
あ、叫び声だけはみんな迫真の演技でした。
ラストの演劇部設定を大いに活かした展開は良かったです。主人公カッコイイ

あ、終盤の演出はビビリました。

とりあえずフリーゲーの中でもとても有名なゲームみたいなので知ってる人も多いかもしれませんが、ストーリーは面白いしそこそこ怖いので(と言うか王道?)夏の夜にプレイするのもいいと思います。


0 件のコメント :