2014年6月4日水曜日

夏はホラー

おはこんばにちは、最近暑い日が続きますね。連日30度近くになるとかけしからんですね。
なんかこうアイス食べたいですね。よくテレビでやってる一杯1000円くらいする天然氷のかき氷って美味しんですかね。あーかき氷食べたい。

最近劇場版より怖いと言われるビデオオリジナル版の呪怨を見てみました。

劇場版を見たのが数年前の話なんでもうよく覚えていないのですが、とりあえず怖い時には布団の中に潜り込むという最大にして最強の結界を打ち破った映画だということは覚えています。あと幽霊を笑えるほど画面に出すというコンセプトで作られたらしく、やたら自己主張が激しいスケキヨ俊雄くんに癒やされた覚えがあります。や、劇場版1作目は怖いですよ。伽椰子(あ``あ``あ``あ``あ``あ``とか言ってる人)さんが出てくるたびにビビりまくりましたし。
でも2ではスケキヨ俊雄くんの自己主張スピリットが伽椰子さんに伝染したのかとんでもない方法で自己主張を始めてしまいます。とりあえず僕は呪怨2はギャグ映画だと思います。

で、ビデオ版の方ですが、1999年発売のせいか劇場版より映像が古く、その古さがまた怖いです。
演出もねっとりじわじわと忍び寄る嫌な感じの恐怖を感じさせるもので、非常に見てて緊張します。というか夕暮れ時とか明るいうちから幽霊が出るのは反則だと思います。あと嫉妬に狂った人間は非常に怖いということがよくわかります。
あとは栗山千明が非常に可愛いです。キル・ビルの栗山千明は監督のタランティーノがこのビデオ版を見て気に入って採用したらしいです。お陰でアメリカでは日本のJKはみんな鉄球をブン回してると思われているらしいです。嘘です。
とりあえず暑い時はアイスもいいけどホラーもので涼むのもいいんじゃないでしょうか。


そういえばこの監督実写版場所の宅急便の監督らしいですがネタ的な意味で非常に楽しみですね。

0 件のコメント :