2014年5月23日金曜日

プリンセスワンダー

どうも!私です。平賀です。スケジュールがハードです。
そんな最近です。

さて、今回はプリンセスワンダーというボードゲームを紹介したいと思います。

いまや世界的に有名な日本人デザイナー「木皿儀隼一」「カナイセイジ」両氏による、ファンタジーで大人気の名作カードゲーム3種類『よくばりキングダム』『あやつりキングダム』『ラブレター』を、女性化イラストで新規描き起こししました! そして拡張セットのカードやプロモカードを詰め込んだお得なセット、それがプリンセスワンダーです。

らしいです。そして、箱はこんな感じ!



ちょっと見切れちゃっていますが、可愛い女の子のイラストがあるゲームです。
えぇ、ついついつられて買ったのが私です。

プリンセスワンダーだけで、4種類の遊ぶ方ができるのですが、
今回は可愛い女の子のカードで遊ぶ(どの遊び方もそうだけども)
『ラブレター』という遊び方で友人と遊びました。

こんな感じのカードが今回の主役です。




ラブレターというタイトルのゲームでもある通り、
お姫様の思いを伝えるラブレターを届けてもらうゲームになっています。
女の子のカードはその子がお姫様に思いを伝える。
ラブレターを持っている子になるという感じです。
果たして、ラブレターを届けてもらえるのか?それとも妨害されてしまうのか!
なんせお姫様は人気ですから、他にもライバルはいるわけです!

イメージ的にはこんなイメージでやります!

他にも、魔法使いや、騎士、将軍というお姫様により近いカードもあります。
用は、お姫様に会いやすい子が強いんですね。

やり方は確か、最初に一枚ずつカードを引く。
次に16枚位の山札の上から1枚から女の子カードを引く。
どちらかのカードの効果を必ず行う!
山札がなくなるまでカードを順番に引いて効果を行うを繰り返す。
手札が無くなれば負け!
山札がなくなった時点で、女の子カードの上の数字が大きいほうが勝ち!

こんなゲームです。その他にもカードがあり別のゲームが出来たりします。

ボードゲームが好きな人、そうでない人も是非にやってみて下さい!

それでは~また~。


0 件のコメント :