2012年11月26日月曜日

Nexus7とiPad 4th

Nexus7


世の中タブレット端末が盛況だ。
iPhoneと同じiOS搭載の、Apple iPadシリーズを筆頭に、AndroidOSのGoogle Nexusシリーズ、更に、Windows8を搭載したMicrosoft Surfaceなど、様々なデバイスが登場した。
というわけで、iPad 4thとNexus7買いました(゜д゜)
(塩崎)




iPad自体は、前々からiPad2を所有していた。
当ブログのPodcastの収録にも使っているあれだ。
しかし、今回iPad 4thが登場し、美しいRetinaディスプレイと、ソレを支えるチップセットが実装されたので、思い切って買い換えることにした。
ついでに、小さいサイズのも欲しかったので買おうと思いたち、iPad miniも候補には上がったのだが、iPadと大して変わらないのと、Retinaじゃないのと、お値段が高いのとで、Nexus7に変更しました。

まずは、iPad 4thの感想を。
iPad2からの買い替えなので、ソレとの比較になります。

何よりも思うのはディスプレイの美しさ!!
なにこれ!スーパー綺麗じゃん!
特に文字の差が歴然。iPad2だと文字の輪郭がジャギジャギしていたのに、iPad 4thだと綺麗に見やすい!
次いで写真が綺麗!
Photoshop使うときにズームかけまくっても綺麗に写してくれる素晴らしさ。
写真編集する身としてはかなりありがたいです。

続いてNexus7。
正直な感想は、Androidもまともになったのね!って感じです。
そもそも僕がAndroidに初めて触ったのは今から3年近く前、初めてのフルタッチパネルスマートフォンを買うときでした(初めてのスマートフォンはQWERTYキーボード搭載のW-ZERO2[es]でした)。この時に、候補にあったのがiPhone3GSとHT-03A、Hybrid W-ZERO3、そしてBlackBerryBoldでした。
実際にお店に行って色々触って、最終的にiPhoneに決めた理由はその指に吸い付くような画面の動きでした。
ソレに引換え、「一つ目のモッサロイド」ことHT-03Aはカックカクのジャッギジャギで使い物になりませんでした。
Androidとの出会いは、そんなある種最悪なものでした。
その後、友人所有のIS-03とIS-04、IS-05を触らせてもらい、やはりモサモサで、自分でMotorola Photonを買い、なかなか快適で、それで今回のNexus7です。
OSは最新の4.2(Jelly Beans)です。
すごく快適に動くんですが、iOSをメインで使っている身からすると「まだまだだね」と言う点も多いです。
顕著なのが慣性スクロールですね。引っかかってダメです。フリックしてもほとんど慣性が働かずに指を離したらすぐスクロールが止まってしまいます。
いま一歩!という感じが否めないですね。

我が家のモバイル・デバイス3台
個人的なデバイスの使い分けとしては、
  • iPhone 5: 電話、メール、Twitter、写真撮影
  • iPad 4th: 写真編集、Webブラウジング、 動画鑑賞
  • Nexus7: 読書、Webブラウジング、Android開発テスト機
って感じです。

それではまた!
iPad miniの Retinaモデルが欲しいです。。。





0 件のコメント :