2012年8月20日月曜日

MacBook Air買っちゃったぜふっふ〜

MacBook ProとMacBook Air
突然ですが、僕は今年24歳になります。
つまり、今年は本厄です。
先日、人から「厄年には大きな買い物しないとダメなんだよ」と言われました。
そこでとうとう、ずっと欲しい欲しいとぼやいていたMacBook Airを購入したのです(゜▽゜)
(塩崎)


さて、僕のMacデビューははるか昔、僕が生まれたころに遡ります。
当時、家には親父が買ってきたPower Macがありました。
詳しい型番は忘れましたが。。。
振り返ると、生まれて初めて触れたコンピュータですね。
ずっと「キッドピクス」でお絵かきしてた覚えがありますww
あれから早24年。。。
そんな僕もSEになりました(゜▽゜)

しかし、その後我が家にはWindows95が導入され、以降98→2000→XP→Vista→7とアップグレードしてきました。
一方Macは、僕が小学生くらいのころにPower Macが起動不能になり廃棄。
以後ずっと家にMacはありませんでした。
なので、あの有名な「Bondi Blue」も、「Sun Flower」も、
家にはありませんでした(´・ω・`)

しかし、去年の10月に僕が再びMacデビューしました。
そのマシンが、写真の左側のMacBook Proです。
OSはどちらもMountain Lion
で、先日それに加えて写真右のMacBook Airを購入しました。

なので今回は、あくまで僕の主観で、この2機種を比較してみようと思います。

比較にあたり、まずはそれぞれのスペックを。

MacBook Pro 15-inch (Early 2011)
CPU: Intel Core i7 2.3GHz (Sandy Bridge)
RAM:  16GB 1333MHz DDR3
GPU:  AMD Radion HD 6750M 1024MB
HDD: 500GB, 7200rpm, SATA 
MacBook Air 13-inch (Mid 2012)
CPU: Intel Core i5 1.8GHz (Ivy Bridge)
RAM: 4GB 1600MHz DDR3
GPU: Intel HD Graphics 4000 384MB
SSD: 256GB, SATA 
OSはどちらも最新のOS X 10.8 Mountain Lionです。

ご覧の通り、スペック的にはストレージ以外はMacBook Proの圧勝です。
CPUはコア数も倍ですし、メモリは4倍です。
しかし!それでもAirの起動の速さは圧巻!
OSの起動、各種アプリケーションの立ち上げはProに圧勝です。
かなり快適です。
Webブラウジング、メール、写真編集 (Aperture)、楽曲編集 (GarageBand)、表計算 (Numbers)程度なら、ストレス無く扱うことができます。
Proとのデータのやり取りもiCloudやDropBoxを使えば特に支障はありません。
しかし、やはり重いアプリケーションを複数並行して実行するのは苦手です。
実際、スワッピングはかなりの頻度で発生します(Proではめったに発生しません)。
なので、やはり「あくまでサブ」という印象です。

この季節特有の話ですが、Airのほうが発熱が少なくて良いです(゜▽゜)
11-inchにしようか悩んだんですが、バッテリーの持ちと、SDカードスロットに惹かれて13-inchにしました。
今回はサブ機ということでできるだけ安く抑えようと考え、
BTOはせずにK's電機で安く購入しました。
予算に余裕がある人は、メモリだけ8GBに拡張することをおすすめします。
ただまあ、スワッピングしたところでSSDなので、HDDに比べると随分高速な印象ですが。。。まあ寿命減るしな(´・ω・`)

それではまた!
このまま夏が終わりませんように!!

追記:
Mac系のブログにお約束なの忘れてました!

ドヤァ〜(゜▽゜*)


0 件のコメント :