2012年8月13日月曜日

ゆるキャラについて

ひこにゃん可愛い



世の中には、ゆるキャラと言われるやつらが数多存在している。
有名なのは左の「ひこにゃん(彦根市)」や「せんとくん(奈良市)」などである。
しかし、僕は長野県人である。
長野県の中でも松本周辺である。
そのあたりのゆるキャラについて調べてみよう(塩崎)



長野県のゆるきゃらといえばまずは「あるくま」だろう。
あるくまは緑色
あるくまはJRの信州デスティネーションキャンペーンにも使用されたので、
県外でも知っている人がいるかもしれない(多分いない)。
あるくまはリンゴのコスプレをしている

見ての通り、あるくまはあまり可愛いとは言い難いルックスである。
これに業を煮やした(未確認)松本市は、より可愛らしいゆるキャラを創りだしたのである。ご指摘がありました。アルプちゃんのほうがあるくまよりも先に出現したらしいです!
アルプちゃん
それがこの「アルプちゃん」である。
北アルプスをイメージしてデザインされた妖精のキャラクターらしいが、
確かに可愛らしいルックスをしている。
ツーショット(アルプちゃんデケェww)

しかし、このアルプちゃんに対抗して松本市の隣の塩尻市が一線を超えたゆるキャラをクリエイトしてしまった。
それがコレである。
玄蕃サラ
あーもーね、これはやらかしたね。
ついでに調べたらこのシリーズいくつかいるんだね。
岡谷まゆみ(岡谷市)
やっぱアルプちゃんとかひこにゃんとかくまポンぐらいがちょうどいいと思うんだ。。。






2 件のコメント :

匿名 さんのコメント...

順番が逆ですよ。アルプちゃんは2006年に、アルクマは2009年に登場。

Masahide Shiozaki さんのコメント...

そうなんですか!
訂正ありがとうございます!(゜▽゜)